Green Curtain Project 2014

Green Curtain Project 2014

□ Plant Time Table □

GC14 _HP-002_151021

新潟市小須戸で営業を行うカフェ「ゲオルク」のグリーンカーテン計画。

店舗はアットホームで温かい雰囲気の漂う心地よい地域に根ざしたカフェである。 日差しを遮ることはもちろん、カフェの心地よさを屋外でも楽しめるグリーンカーテンを利用した、夏季限定の屋外空間のデザインをおこなった。

グリーンカーテンは、緑を身近に感じることのできるよう1枚のネットを3回折り返し、多面体デザインを形成し2つの空間を作っている。

1つは店舗の壁とカーテンに囲まれ半屋外空間

もう1つはカーテンの屋外側に設えた緑に包まれた空間

2つの屋外・半屋外空間は緑化面に寄り添い包まれながら、屋外の環境、植物の変化や香りを感じ取ることのできるいつものとは違なる空間として計画している。

西側に開口部が面している店舗は、午後からの日射が非常に厳しかった。

また、建物の立地する地域は西側から強く風が吹き込む。 そのため、ネットは強風に対し煽られにくくするため、あえて通常よりも目の大きなものを利用し面を構成している。

本計画では、遮蔽を主に考えられているグリーンカーテンに自然をより身近に感じることのできる、特別な空間機能を付加することで、自然や周辺環境への関心を促す1つのアプローチとなることを期待している。

□ Plant Time Table □

一日を通して、いろいろな花を楽しめるよう、開花時間の異なる3品種を植えた。 朝には日本朝顔の青い花と琉球朝顔の薄紫色の花が咲き、日中は琉球朝顔が咲く。 夕方の閉店間近には夕顔の白い花が咲き、時間の経過を花が知らせる。 グリーンカーテンは1日を通し様々な表情を表し、お客様に楽しみと発見をしてもらえる様に考えた。植物に関しては、日中に咲く朝顔から夕方以降に咲く夕顔、晩夏に身をつけるゴーヤ、トケイソウとし1日・季節を通して楽しむことのできる植物の選定を行っている。

  • 計画概要 ■

計画種別 : 植栽計画

ロケーション : 新潟 / 新潟市